色々な種類の粘土を練り込んで、微量の釉薬も一緒に練り込んだボタンです。

DSC_0153